×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

携帯に特化した出会い系100パーセント活用マニュアル!

F2回目以降のメールは?

出会い系 携帯 であいけい 出会い

初めてメールを出して、うまく返事をもらえたら第一段階は終了です。

 

ここに大きなハードルがありました。

 

次はセカンドメールですね。実はこれ、一番重要です。

 

律儀な人もいて、礼儀的にとりあえず1回目だけは必ずメールを送るという人も多いからです。

 

1回目は礼儀正しく。2回目以降はメールを交わすたびに、相手との距離を縮めていかなくてはいけません。

 

 

それでは、相手との距離を縮めるにはいったいどうすれば良いでしょう。

 

 

手っ取り早いのが、お互いが共感する部分を作ることです。

 

 

先ほどのドラマやスポーツの話もありましたね。相手の公開しているプロフィールをよくチェックして、様々な趣味や趣向などについてつかんでおく。または、イタリア料理が好きだったら、イタリア料理の薀蓄を学んでおくとかしておくといいと思います。

 

ご近所さん系サイトがうまくいくのは近いから会いやすいのもありますが、共通のネタが多いということもあります。学校が同とか、担任の先生を知ってるとか。あのデパートによく買い物に行ったとか。

 

共感する部分があると仲間意識が芽生えるんですよ。同族意識というか。親密な感じになった気になります。友達の段階はクリアですね。

 

質問と応答のなかで「そうだよねー。あれは○○だよね。」のような共通部分があるような雰囲気を出します。徐々に、相手の名前を何気に呼んでみたりして、距離を縮める方法も得策です。

 

 

失敗する方の中には、頭でっかちで、相手が少し考えないと返信できないような内容を書く人がいます。すぐに返答できないような内容だと、返事は後にしよう・・もういいか。

となるわけです。他にもたくさんの候補者がいるわけですしね。

 

失敗している人の中には、自意識過剰な人というケースがあります。あまり自分のことばかり書くと、しつこく見えます。かといって、自分のことを逆に書かないと。プライベートを秘密のままにしすぎると、何か後ろめたいことがあるのかと、怪しく思われてしまいます。相手との対等な関係が望ましいですね。